新型コロナウイルス感染症の影響に伴う保証(セーフティネット保証4号認定)について

公開日 2020年03月02日

更新日 2021年03月03日

 中小企業信用保険法第2条第5項第4号(セーフティネット保証4号)は、突発的災害(自然災害等)の発生に起因して売上高等が減少している中小企業者を支援するための国の制度です。
 中津市では、新型コロナウイルスに係るセーフティネット保証4号について、認定受付を開始します。

制度概要

 セーフティネット保証4号とは、中小企業信用保険法第2条第4項第4号に基づき、突発的な災害等により相当数の中小企業者の事業活動に著しい支障が生じている地域を指定し、指定地域において、売上高等が減少している中小企業者(指定地域内に事業所を有する)が、一般保証とは別枠(無担保8千万円、最大2億8千万円)の保証(借入額の100%を保証)の利用対象となる制度です。

指定期間

令和2年2月18日~令和3年6月1日

  • 新型コロナウイルス感染症により影響を受ける地域として大分県全域が指定されました。なお、指定期間は3ヶ月ごとに調査の上、必要に応じて延長されます。
  • なお、指定期間とは、認定申請をすることができる期間をいいます。

対象中小企業者

 次の要件のいずれも満たし、市町村長の認定を受けた中小企業者が、セーフティネット保証4号の利用対象者となります。

  1. 指定地域において1年間以上継続して事業を行っていること。
  2. 新型コロナウイルス感染症の影響を受けた後、原則として最近1か月の売上高等が前年同月に比して20%以上減少しており、かつ、その後2か月を含む3か月間の売上高等が前年同期に比して20%以上減少することが見込まれること。

※前記において対象とならない場合でも、特例により対象となる場合がありますので、窓口にてご相談ください。

申請方法

 次の書類を中津市商工・雇用政策課までご持参ください。中津市の認定を受けた後、金融機関及び信用保証協会にて経営安定関連保証の申し込みを行ってください。

※詳しくは商工・雇用政策課までお尋ね下さい。

お問い合わせ

商工・雇用政策課
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-62-9044
FAX:0979-24-4020

このページについてお聞かせください