新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取扱いについて

公開日 2020年04月03日

更新日 2020年09月08日

 「新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取扱いについて」(令和2年2月18日付厚生労働省老健局老人保健課事務連絡)に基づき、本市では、介護保険施設や医療機関等において新型コロナウイルス感染症の対応のため、入所者等との面会を禁止する等の措置が取られ、当該被保険者への認定調査が困難な状況である場合について、当該被保険者等からの申し出によって、要介護認定・要支援認定の有効期間を12ヶ月延長することができるとしているところです。

 今般、新たに「新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取扱いについて(その4)」(令和2年4月7日付厚生労働省老健局老人保健課事務連絡)が発出されたことを受け、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、対象条件を改めます。

 次の1~3の要件を満たす本市の被保険者について、当該被保険者等からの申し出によって、要介護認定・要支援認定の有効期間を12か月延長することができることとします。

  1. 新型コロナウイルス感染症への感染拡大防止を図る観点から、当該被保険者への認定調査が困難な状況であること。
  2. 様式1「同意書」による申し出があること。
  3. 要介護認定等申請の申請種別が、更新申請であること。

※「同意書」の様式、その他詳細についてはお電話にてお問い合わせください。

問合せ先

福祉部 介護長寿課 介護認定係
電話0979-22-1111(内線733・734)

お問い合わせ

介護長寿課
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-62-9804
FAX:0979-26-1217

このページについてお聞かせください