緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金について(国の新型コロナウイルス感染症対策)

公開日 2021年04月13日

更新日 2021年05月20日

(経済産業省ホームページから抜粋)

緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金とは(国事業)

2021年1月に発令された緊急事態宣言(※1)に伴う飲食店の時短営業や不要不急の外出・移動の自粛により、売上が50%以上減少した中小法人・個人事業者等の皆様に、「緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金」 (以下「一時支援金」という。中小法人等:上限60万円、個人事業者等:上限30万円)が給付されます。

一次支援金リーフレット[PDF:1.89MB]

なお、制度の内容や申請方法など、詳細は一時支援金事務局ホームページをご確認ください。

申請期限は2021年5月31日(月)となっています。(※2)

※1 新型インフルエンザ等対策特別措置法(平成24年法律第31号)第32条第1項の規定に基づき令和3年1月7日に発出した「新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言」

※2 申請に必要な書類の準備に時間を要するなど、申請期限に間に合わない合理的な理由がある方については、「申請に必要な書類の提出期限」が2週間程度延長されます。
ただし、申請する前に必要な「登録確認機関での事前確認」が受けられるのは「申請に必要な書類の提出期限」の数日前までとなっていますので、ご注意ください。
これらの期限延長をご希望の方は、2021年5月31日(月)までに『申請IDの発行』及び『マイページ上からの延長の申込』の両方を行ってください。詳しくは「申請に必要な書類の提出期限及び事前確認期限の延長に関するお知らせ」をご覧ください。

 

申請サポート会場について

一時支援金の申請は専用サイトで電子申請(インターネットを利用した申請)を行っていただくことが基本とされていますが、ご自身で電子申請を行うことが困難な方のために、申請サポート会場にて補助員が電子申請の手続きをサポートしています。

なお、新型コロナウイルス感染拡大を避けるため、申請サポート会場の利用には事前の「来訪予約」が必要となっています。

電話予約窓口にご連絡いただくか、会場検索からお近くのサポート会場を検索し、Web予約を行ってください。

大分県内のサポート会場

大分センチュリーホテル地下1階

住所 〒870-0021 大分県大分市府内町1-4-28
9時~17時(土曜日を除く)

※そのほかの申請会場については、申請サポート会場検索から検索してください。

相談窓口・申請サポート会場電話予約窓口

一時支援金相談窓口・申請サポート会場電話予約窓口

電話番号:0120-211-240、03-6629-0479
8時30分~19時(土日祝日含む全日対応)

お問い合わせ

商工・雇用政策課
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-62-9044
FAX:0979-24-4020

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード

このページについてお聞かせください