「コロナに負けるな『なかつ励まし・支えあい宣言』2021」を表明しました

公開日 2021年05月26日

更新日 2021年05月26日

 令和3年5月26日水曜日、中津市役所において、中津市議会・中津市医師会・中津商工会議所・中津市しもげ商工会・中津市による「コロナに負けるな『なかつ励まし・支えあい宣言』2021」を表明しました。

 前回の共同宣言から一年が経過し、変異ウイルスの出現などによる苦しい状況が続く中、感染防止対策として現時点での切り札とも言えるワクチン接種が始まり、少しずつ光が見え始めた今こそ、あらためて中津市のすべての人が一丸となって取組みを進め、互いに励ましあい、支えあうことを確認し、呼び掛ける宣言です。

なかつ励まし・支えあい宣言2021[PDF:372KB]

記念写真
コロナに負けるな「なかつ励まし・支えあい宣言」2021

コロナに負けるな「なかつ励まし・支えあい宣言」2021全文

 新型コロナウイルスの感染流行が始まり、日常生活から社会経済活動に至るまで大きな影響を及ぼし続けて一年以上が経った。
 感染拡大防止を図るため、この一年間、中津市では、国、大分県など行政はもちろん、あらゆる個人・団体が協力し取組みを進めてきた。また、医療従事者はもちろんのこと、市民や事業者など多くの方々のたゆまぬ努力により、感染を防ぎながら、停滞した経済活動を回復させることにも取り組んできた。こうした一人ひとりの取組みにより、中津市における人口あたりの感染者数は、少なく抑えられているが、変異ウイルスの出現などもあり、一層の感染防止対策が求められている。
 そうした中、感染防止対策の現時点での切り札とも言えるワクチンの接種を県内でいち早くスタートさせた。市、医師会及び各医療機関が緊密に連携し、高齢者の方々へのワクチン接種は着実に進んでおり、市民にかつての安全な日常を取り戻すために、あと一歩のところに我々は立っている。苦しい中にも、光が見え始めた今こそ、改めて市民・関係者が一丸となって取組みを進め、互いに励ましあい、支えあうことが一層必要である。
 ここに、中津市のすべての人が、新型コロナウイルスに負けることなく、お互いが励ましあい、支えあうことをあらためて宣言する。

  • ワクチン接種が進む中、誰もが感染防止対策をより徹底しよう
  • 感染した方やその家族をあたたかく見守り支えよう
  • 市民の生活を支えるために日々働いている全ての方々にあらためて感謝しよう
  • 地域経済を活性化し、地域活動を維持するため、地元消費拡大などに積極的に取り組もう
  • 少しずつ明りが見えてきた未来に向けて、互いに励ましあい、支えあおう

令和3年5月26日

<発案>中津市議会、中津市医師会、中津商工会議所、中津市しもげ商工会、中津市

お問い合わせ

総合政策課
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-62-9031
FAX:0979-24-7522

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード

このページについてお聞かせください