中津市行財政改革

公開日 2022年03月31日

更新日 2022年04月01日

 中津市においては、平成17年3月の市町村合併以降、不断の行財政改革に取組んできました。

 これまでの取組みにより、一定の成果を得られたと考えていますが、当市を含む多くの地方自治体では、人口減少・少子高齢化の進行や中山間地域の過疎化、公共施設の老朽化など、依然として多くの課題を抱えております。

 本市における「行財政改革」とは、当市の長期総合計画「なかつ安心・元気・未来プラン2017」に位置付けられた各種政策を実現する上で欠かせない、健全な行財政運営を維持していくための「基盤」ともいえるものであり、市民サービスを向上させ、暮らしの満足度を高めるための「手段」であることを基本認識としています。

 そのため、中長期的に安定した財政運営を維持していくための身を切る改革と、市民目線でのサービス向上を両立させる、いわば「守りながら攻める」姿勢を明確にしたいと考え、前期計画(平成29 年度~令和3 年度)より名称を「行政サービス高度化プラン」としました。

 新計画(令和4年度~8年度)におきましても、この基本理念を引き継ぐとともに、近年の社会経済情勢の変化やデジタル技術の進展などを反映した新たな取組み項目を加え、常に時代を捉えたサービスや価値を提供できる持続可能な行財政運営を目指します。

お問い合わせ

行政経営改革・デジタル推進課
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-62-9874
FAX:0979-24-7522

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード

このページについてお聞かせください