公共下水道排水設備工事に係る責任技術者の登録について

公開日 2021年01月29日

更新日 2021年11月16日

排水設備工事責任技術者とは

 責任技術者は、法令、条例、規程その他管理者が定めるところに従い、排水設備工事の設計及び施工(管理監督を含む)に当たり、担当する工事の完了検査に立ち会う義務があります。また、指定工事店  の指定条件として責任技術者を1名以上雇用していることとなっています。

責任技術者の資格をとるには

 排水設備工事責任技術者試験は、現在各都道府県単位で実施されています。中津市の下水道排水設備工事で排水設備責任技術者の業務を行うためには、大分県下水道協会が行う試験に合格し、排水設備工事責任技術者制度を設けている市町村に登録する必要があります。

 次のいずれかに該当するときは、登録の効果を停止し、又は取り消すことになります。

  • 業務に関し、不誠実な行為をしたとき。
  • 排水設備に関する法令、条例又は規定等に違反したとき。
  • 破産手続き開始の決定を受けて復権を得ない者。 

 資格試験のお問合せは、中津市上下水道部総務経営課もしくは、大分県下水道協会(電話097-537-5641) にお願いします。

排水設備工事責任技術者の登録申請書

責任技術者登録申請書(様式第8号)[PDF:69.3KB]

排水設備工事責任技術者登録の有効期限

 責任技術者の登録の有効期間は、試験合格の日又は更新講習修了の日から5年を経過して最初に到来する3月31日までです。登録を更新するには、大分県下水道協会が実施する更新講習(登録期間満了の1年以内に行われたものに限る)を受講する必要があります。問い合わせ先は、試験と同じになります。

排水設備工事責任技術者の登録更新申請書

 責任技術者更新申請書(様式第12号)[PDF:67.4KB]

排水設備工事責任技術者証について

 排水設備工事責任技術者は、排水設備工事業務に従事するときは、常に責任技術者証を携帯しなければなりません。提示を求められたときは、提示しなければなりません。

排水設備工事責任技術者異動届出について

 排水設備工事責任技術者は、氏名及び住所に異動があったときは、異動の事実を証する書類とともに責任技術者異動届出書に排水設備工事責任技術者証を添えて提出してください。

責任技術者異動届出書(様式第10号)[PDF:49.7KB]

排水設備工事責任技術者証再交付申請について

 排水設備責任技術者証をき損又は紛失したときは、直ちに責任技術者証再交付申請書を登録している市町村に提出し再交付を受けてください。

責任技術者証再交付申請書(様式第11号)[PDF:60.4KB]

お問い合わせ

水道総務経営課
住所:〒871-0024 大分県中津市中央町2丁目3番1号
TEL:0979-24-1234
FAX:0979-22-0924

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード

このページについてお聞かせください