「やせうま」お手軽食育レシピ

公開日 2021年08月19日

更新日 2021年08月20日

 毎月19日は「食育の日」です。中津市では、平成28年に第2次中津市食育推進計画を策定しました。今年度は、令和2年度に実施したアンケート調査「食に関する調査(20代・30代男女)」の結果とともに、手軽に作ることができるレシピを紹介します。家族や仲間と食卓を囲み、食べることの楽しさや大切さを考えてみましょう。

地域の健康づくりを「食」から支える強い味方“食推さん”

 食生活改善推進協議会とは、“私達の健康は私達の手で”をスローガンに、食を通じた健康づくり活動を行うボランティア団体です。その中で活動している方たちを食生活改善推進員と言い、通称「食推さん」と呼ばれています。中津には現在15支部225名の会員が各地域で活動しており、おやこ料理教室や男性料理教室など幅広く食育の推進を行っています。

また、中津市食生活改善推進協議会は昨年度40周年を迎え、記念事業の一環で「郷土料理レシピ集」が作成されました。レシピ集を協議会の活動に活かし、中津市の郷土料理を若い世代に継承する取組みを行っています。

今回は郷土料理レシピ集に掲載されている献立から、やせうまを紹介します。

やせうま

材料(2人分)

  • 小麦粉 1カップ(110グラム)
  • 塩 小さじ2分の1
  • きな粉 大さじ5
  • 砂糖 大さじ4
  • 水 適量

作り方

  1. 小麦粉に塩を入れ、水を徐々に加えながらこねる。
  2. 耳たぶ位の固さになったら、親指くらいの大きさに丸める。
  3. 濡れ布巾をかぶせて20分程度寝かせる。
  4. 手で細長く伸ばし、煮立った湯で茹でる。
  5. 浮き上がってきたら、ザルにとり水を切る。
  6. きな粉と砂糖を混ぜ、5にまぶす。

食推さんからワンポイント!

  • 生地の水は、様子を見ながらゆっくりと入れましょう。
  • 生地を寝かせると、伸ばしやすくなります。
  • 家庭によって形は様々です。お子さんと一緒に作ると楽しいですよ。

1人分の栄養量

エネルギー305キロカロリー、たんぱく質10.1グラム、脂質4.7グラム、炭水化物69.8グラム、塩分1.5グラム

食育を推進しよう

お問い合わせ

地域医療対策課
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-1170
FAX:0979-24-2342

このページについてお聞かせください