住民基本台帳ネットワークシステム

公開日 2016年09月08日

更新日 2020年06月19日

住民基本台帳ネットワークシステム

 住民基本台帳ネットワークシステム(以下「住基ネット」)とは住民の方々の利便性の向上のため、住民基本台帳をネットワーク化して全国共通の本人確認ができるようにしたシステムです。

住基ネットでできること

住民票の広域交付

住民票の写しの交付を全国どこの市区町村の窓口でも受けることができます。

  • 請求できる人
    本人及び同一世帯員のみ
  • 必要なもの
    顔写真付の公的機関が発行した本人確認書類(運転免許証、パスポート、個人番号カード等)
  • 全国広域住民票申請用紙[PDF:117KB]
  • 注意事項
    本籍地、氏名変更や転居の履歴などの記載は入りません。

おおいた広域窓口サービスの参加市町村(姫島村を除く大分県内の市町)に住民票がある方は、参加市町村の 窓口で住民票の写し(本人及び同一世帯員)の交付を受けられます。

転出、転入手続きの特例

 現在、住民票がある市町村から他の市町村に住所を異動する場合、通常は転出証明書を提出する必要があります。
 しかし、個人番号カードや住民基本台帳カードをお持ちの方が異動する場合は、転出証明書を添付することなくカードを提示することで転入手続きをすることができます。(あらかじめ郵送もしくは窓口での転出届は必要です。)

市民課取扱いの申請書

※平成28年1月からマイナンバー制度が始まり、個人番号カードの交付が開始されたことにより、住基カード及び住基カード用電子証明書の新規発行・更新は平成27年12月28日をもって終了しました。(現在、有効なものをお持ちの方は有効期限までは使用できます。)新たに必要な場合は、個人番号カードの申請をしてください。 

お問い合わせ

市民課
住所:〒871-8501 大分県中津市豊田町14番地3
TEL:0979-22-1118
FAX:0979-24-7522

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード

このページについてお聞かせください